第一タイヤ商会のHPへGO!

人気記事ランキング

密林の誘惑

archives

レクサスGS450hにフロントカメラとサイドカメラを取付ました

 レクサスGS450hにフロントカメラとサイドカメラを取り付けました。

岡山県からのお客様です。

遠いところからはるばるお越しいただきありがとうございます!



今回取り付けさせていただいた商品です。
全て当店にてお買い上げいただきました、ありがとうございました。

セルスターのレーダーAR-282GAにRO-106を使用してフロントカメラとサイドカメラの映像をレーダーの画面に入力します。

フロントカメラはアルパインHCE-C250D
サイドカメラはブルコンAV-FBC02

いつものようにサイドカメラはアルパインの電源BOX KCX-C200Bのアザーカメラ入力につなぎます。2つのカメラを取り付ける時にこの構成だとカメラセレクター要らずで非常に便利です。


サイドカメラはいつものように埋め込み。

フロントカメラはナンバープレート取付金具を使ってナンバープレート下に取付。


カメラの映りを見てみましょう。

サイドカメラはこのように。

フロントカメラの映像


カメラを操作するスイッチが2つ。
右がカメラ全体の電源で、左がフロントカメラとサイドカメラの映像を切り替えたりフロントカメラのモードを切り替えたりするスイッチです。

カメラの電源を入れると自動的にレーダーの画面からカメラの画像に切り替わります、、が…映像の切り替えが非常にもたつきます。カメラの電源を入れたのに画面が切り替わらない………、壊れた‼?…っと思ったら切り替わったよ〜、あーよかった〜。

って感じです、これは心臓に悪いなぁ〜。

と思ってたら、このお客様はカメラとレーダー画面の2画面表示で常にカメラの電源は入れっぱなしにするみたいです。これなら切り替わりのもたつきは気になりませんね。




遠いところからお越しくださいまして誠にありがとうございました。

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • -
  • 16:20
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログパーツ