第一タイヤ商会のHPへGO!

人気記事ランキング

密林の誘惑

archives

レクサスGS450hにフロントカメラとサイドカメラ取付

レクサスGS450hにフロントカメラとサイドカメラを取り付けました。

カメラの画像はレーダーに出力させます。

 

 

今回のお客様は久留米からお越しくださいました。遠くからありがとうございます。

 

 

レーダー セルスターAR-383GA

コネクター変換ケーブル セルスターRO-106

マルチカメラスイッチャー データシステムCSW294

サイドカメラ ブルコン AV-FBC02

フロントカメラ ケンウッド CMOS-320

 

それと写真撮り忘れましたがテレビキャンセラーも同時に取り付けました。

 

フロントカメラはここに…ケンウッドのCMOS-320にはナンバープレート取付ステーが付いていませんので…。

 

 

サイドカメラはいつものようにサイドミラーに埋め込みます。

 

いつもサイドミラーをここまでばらします。

 

 

ばらしてから純正の配線と同じように配線を通します。

サイドミラーは格納するためにモーターで可動しますので、純正と同じように配線を通せばカメラの配線が突っ張ったり引っ張ったりすることがありません。

 

 

サイドミラーにカメラを埋め込み、ドアから室内に配線を通します。

 

左がデータシステムのマルチカメラスイッチャーのスイッチ、ボタンが2個ありますが下のボタンでカメラのオンオフ、上のボタンでカメラの切り替えが出来ます。最大3個までカメラをつなぐことが出来て出力も2つあります。

 

右はお馴染みのケンウッドの視点切替のスイッチです。カメラの各種設定もこのボタンでやります。

 

 

完成です。

 

今回のお客様は2015年9月10日のこのブログの記事をご覧になってご来店してくださいました。

 

たった1年前のことなのに…レーダーは新商品になってるし、アルパインのフロントカメラは使えなってるし、データシステムからは結構使えそうなカメラスイッチャ―が出てるし…。同じ車に同じようにフロントカメラとサイドカメラを付けようとしただけなのに思いのほか時の流れを感じてしまう取り付けとなりました。

 

この度は遠路はるばるお越しいただきましてありがとうございました。


アウディS4にサイドカメラ取付

アウディS4にサイドカメラを取り付けました。

はるばる広島からご来店いただきました。

ありがとうございました。



サイドカメラはいつものようにブルコンAV-FBC02を埋め込みました。

完成画像を取り忘れたので分解後にカメラを埋め込んだ時点で撮った写真を載せておきます。

というかこれしか写真撮ってなかったです。

サイドカメラはおかげさまで大好評で、かなりの数の販売取り付けをしております。

興味はあるんだけどなー、という方。

この機会にいかがでしょう?

プリウスに埋め込み型サイドカメラの取付

 プリウスに埋め込み型サイドカメラ AV-FBC02を取り付けました。

遠路はるばる広島からお越しいただきました。

ありがとうございます!



今回取り付けたものたち

ついでにということでテレナビキャンセラーとLEDフォグランプまでお買い上げいただきました。

本当にありがとうございます!

トヨタ純正ナビでしたのでデータシステムサイドカメラ接続ハーネスSCH019Tを使用しました、電話での問い合わせの時に純正ナビの型番を教えていただけましたので、スムーズに商品のご提案やご説明をさせていただくことが出来ました。

本当に助かりました。

サイドカメラの場合は純正ナビか社外ナビかで見積もりが変わってきますし、純正ナビでもメーカーオプションナビなのかディーラーオプションナビなのかでまた見積もりが変わりますので…。



で、取付後の写真です、カメラの角度の最終調整中…、カメラに付属しているU字型の金具で取付後にカメラの映像を見ながら角度を調整できるのが「埋め込み型カメラAVFBC02」の利点ですね。



カメラの視野角が上下140°ありますので、調整の仕方によっては左斜め前方まで映すことも可能です。

サイドカメラ接続ハーネス付属のスイッチを押すとサイドカメラの画像に切り替え可能です、他にも時速が20キロ以下になると自動的にサイドカメラの画像になるようになったり…といった使い方も出来ますが、詳しくは純正ディーラーオプションナビの機能次第になりますので、トヨタのディーラーオプションナビが付いてて「サイドカメラを付けたいなー」と思ってる人はナビの説明書を見るといいかもしれません。


3時間〜4時間で取付完了しました。

この度は遠く広島からお越しいただき誠にありがとうございました。



あ!!LEDフォグにしたのに写真を撮り忘れました…。

6500ケルビン2000ルーメンのLEDは明るかったです…。

レクサスGS450hにフロントカメラとサイドカメラを取付ました

 レクサスGS450hにフロントカメラとサイドカメラを取り付けました。

岡山県からのお客様です。

遠いところからはるばるお越しいただきありがとうございます!



今回取り付けさせていただいた商品です。
全て当店にてお買い上げいただきました、ありがとうございました。

セルスターのレーダーAR-282GAにRO-106を使用してフロントカメラとサイドカメラの映像をレーダーの画面に入力します。

フロントカメラはアルパインHCE-C250D
サイドカメラはブルコンAV-FBC02

いつものようにサイドカメラはアルパインの電源BOX KCX-C200Bのアザーカメラ入力につなぎます。2つのカメラを取り付ける時にこの構成だとカメラセレクター要らずで非常に便利です。


サイドカメラはいつものように埋め込み。

フロントカメラはナンバープレート取付金具を使ってナンバープレート下に取付。


カメラの映りを見てみましょう。

サイドカメラはこのように。

フロントカメラの映像


カメラを操作するスイッチが2つ。
右がカメラ全体の電源で、左がフロントカメラとサイドカメラの映像を切り替えたりフロントカメラのモードを切り替えたりするスイッチです。

カメラの電源を入れると自動的にレーダーの画面からカメラの画像に切り替わります、、が…映像の切り替えが非常にもたつきます。カメラの電源を入れたのに画面が切り替わらない………、壊れた‼?…っと思ったら切り替わったよ〜、あーよかった〜。

って感じです、これは心臓に悪いなぁ〜。

と思ってたら、このお客様はカメラとレーダー画面の2画面表示で常にカメラの電源は入れっぱなしにするみたいです。これなら切り替わりのもたつきは気になりませんね。




遠いところからお越しくださいまして誠にありがとうございました。

レクサスLSにフロントカメラとサイドカメラを取付

IMG_3100.jpg

レクサスLSにフロントカメラとサイドカメラの取り付けをしました。
エイムゲインのエアロがきまってますね!



今回取り付ける部品は

アルパイン フロントカメラ HCE-C250FD
ブルコン 埋め込み小型カメラ AV-FBC02
アルパイン 電源BOX KCX-C200B
データシステム AVセレクターオート AVS430
あと、写真には写ってませんがカメラ専用のスイッチ(汎用品)も使用します。

以上の商品を純正マルチモニターに接続します。

今回の取り付けでは、マルチモニターの外部入力(ビデオ入力)にフロントカメラとサイドカメラの映像を入力するのですが、地デジチューナーと外付けのDVDデッキが既設されているのでAVセレクターオートを使用して地デジとDVDも使用可能なままカメラの取付をします。

レクサスLSのエンジンルームは全面がカバーで覆われていて、ボンネットを開けたときに「これ、フロントカメラの配線通るところあるの?」と、ちょっとビビりますが、カバーを外してバッテリーを外せば案外簡単に配線を通すことが出来ます。バッテリーが重いのでバッテリーを外すのが最大の難関かもしれません(笑)。

IMG_3101.jpg

フロントカメラはHCE-C250FDに付属のナンバープレート取付金具を使用してナンバープレート下に設置。今回はエアロをエイムゲインに変えているからここに取り付けることが出来ましたが、純正バンパーだとナンバープレート下に付けるのは大幅な加工なしには不可能です。

サイドカメラはいつものように車から外してバラバラにします。
IMG_3080.jpg
ミラーを外した状態。

IMG_3082.jpg
19ミリの穴をあけてカメラを埋め込みます。

IMG_3096.jpg
取付完了〜

IMG_3097.jpg
サイドカメラの映像

IMG_3098.jpg
フロントカメラの映像

IMG_3099.jpg
フロントカメラのビューを切り替えた映像


このHCE-C250FDにはもう一つ「見下ろしビュー」があるのですが
一体どのくらい見下ろせるのか検証してみました。

IMG_3086.jpg
目測でバンパーの先端の真下にメジャーを置いて…

IMG_3088.jpg
見下ろしビューで見てみると4〜5センチくらいから映っているようです。
バンパーから4センチぐらいまではカメラでも死角になるようです。




今回は純正マルチで、しかも既に地デジチューナーとDVDプレーヤーが付いているところにカメラを2個追加ということで外部入力(ビデオ入力)の操作が若干複雑になってしまいました。

最初の仕様で外部入力は地デジチューナーが最優先となっているので、地デジチューナーの電源を切らないとDVDもしくはカメラの映像を見ることが出来ません。地デジチューナーの電源を切ってカメラの電源を入れると(汎用のプッシュスイッチを押すとカメラの電源が入るようになっています)カメラの映像が映ります。カメラの電源を切るとDVDの映像が映ります。サイドカメラは「KCX-C200B」のアザーカメラ入力に入力しているので、フロントカメラとサイドカメラの切り替えはアルパイン「HCE-C250FD」のON/OFFスイッチで切り替えます。ちなみにカメラの電源を投入したとき最初に写る映像はサイドカメラの映像です。電源投入時にフロントカメラの映像を最初に映すことは今回の取付た部品の構成では出来ないようです。「KCX-C200B」の仕様上仕方ないことなのかもしれません。

パイオニアサイバーナビにフロントカメラとサイドカメラを接続しました。


ランドクルーザープラドの純正ナビにフロントカメラとサイドカメラの取付

この記事のお客様が純正ナビからサイバーナビに入れ替えることになり、純正ナビに繋いでいたフロントカメラとサイドカメラをサーバーナビでも映るようにしました。

サイバーナビに他社製のフロントカメラを接続する場合、ビートソニック製カメラアダプターBC21が必要になります。


IMG_2435.jpg

画像右のアダプターがBC21です。(左はサイバーナビにバックカメラを接続するためのコネクターです。)

今回はさらにカメラセレクターをつないでサイドカメラも映るようにします。

IMG_2440.jpg

映像用の黄色い端子が多いので間違わないようにタグを付けます。

IMG_2456.jpg

フロントカメラの画像。



サイドカメラの画像。

カメラセレクターのボタンでカメラの切り替えをします。

使い勝手は純正ナビの時と変わらないと思います。

ありがとうございました。

ランドクルーザー70にバックカメラ取付

 ランドクルーザー70にバックカメラを取り付けました。

IMG_2565.jpg

新車です。

IMG_2570.jpg

見ていると思わず顔がにやけてしまう…。
いろいろと許されるものなら一度は所有してみたい車ですね…。

IMG_2564.jpg

純正ナビが付いているのでこのカメラを取り付けます。



バックビュー

IMG_2573.jpg

両開き

IMG_2574.jpg

今の車と比べると非常に簡素な作りです、だがそれがいい!

IMG_2575.jpg

ここにバックカメラの配線を這わせます。

IMG_2581.jpg

完成〜。

IMG_2580.jpg

寄ってみる。

IMG_2583.jpg

カメラの映りはこんな感じです。

必要十分な映りだと思います、大きな車にバックカメラは必需品ですね〜。

IMG_2578.jpg

今回は同時にリアモニターも取り付けました。
モニターの配線はシート生地の中を通しています。

希少な車の取り付けが出来て非常に楽しく作業させていただきました。

このような機会を与えてくださったお客様に感謝!

ありがとうございました。

BMW750i にバックカメラと4.3インチモニターの取付

 BMW750i にバックカメラとその映像を映すための専用のモニターを取り付けました。

IMG_1717.jpg
E65で合ってるはず…。

ちなみに、「E65」でググると検索予測ワードが車以外の予測が出ます…。


バックカメラは暗所での映りを考慮してパナソニックのリアビューカメラRC90KD、モニターはVISITEC4.3インチミニモニターを選択。


映像入力が二系統、バックカメラ優先表示機能付。
このくらいの大きさのモニターって、選択肢が少なくて商品選びに苦労するのよね…、今回は価格重視で選びました。



IMG_1707.jpg
取付中…。こう見るとバックカメラを付けるところって限られますね。


IMG_1710.jpg
ナンバープレート上に取り付けたバックカメラの配線は矢印のパイプの中を通して前席まで引き回します。


IMG_1714.jpg
モニターはお客様と相談してこの位置になりました。

IMG_1715.jpg
バックカメラの映像(カメラ角度調整前)

IMG_1716.jpg
安価なモニターにしてはまあまあの映りかと…。

IMG_1719.jpg
カメラはこの位置に取付。

後のコンビランプから取り出したリバース線にはリレーをかましてます。

モニターの大きさがお客様の求めるものにジャストフィットだったみたいで大変喜んでいただけました。

ありがとうございました。

マツダアクセラXDにポータブルナビとフロントカメラ取付ました

マツダアクセラXDにポータブルナビとフロントカメラを取り付けました。

ナビとカメラは当店にてお買い上げいただきました。

ありがとうございます!

このお客様ははるばる島根よりお越しくださいました。

遠くからありがとうございました!

IMG_0459.jpg

マツダアクセラXDです。

IMG_0450.jpg


かっこよかったのでもう一枚

IMG_0463.jpg

取り付けたポータブルナビはパナソニックゴリラCN-GP737VD


フロントカメラの映像を映すためにポータブルナビを選択したのはマツダコネクトのナビの機能が今一つだからだそうで…。ポータブルナビの選択基準が外部カメラ入力機能のあるナビで、さらにボタン一つでいつでもフロントカメラの映像が見れるようにとことでパナソニックゴリラになりました。一度はパイオニアのポータブルナビに決まったのですが、お客様からのご指摘でパイオニアのポータブルナビはナビ側で操作しなければ外部カメラの映像を写すことができず、フロンとカメラの映像を見る動作がツーアクションになるために却下となりました。

ちなみにパナソニックゴリラで外部カメラ入力に対応したモデルはこのCN-GP737VD以外にはありません…。


IMG_0454.jpg

フロントカメラはケンウッドのマルチビューカメラCMOS-310をナンバープレート下に設置。

IMG_0476.jpg

完成画像。フロントカメラとバックカメラの画像を同時に見れます。


IMG_0461.jpg

CN-GP737VDはゴリラアイというドライブカメラがついています、カメラの向きだけ調整できるようになればもっと使い勝手も上がると思うのですが…。


遠くからお越しいただきまことにありがとうございました。





smartにバックカメラ取付

smartにバックカメラを取り付けました。

お客様のご要望はなるべく目立たないように取り付けることでしたので、今回はBullconの埋め込み型小型カメラ「AV-FBC02」を選択しました。

「AV-FBC02」はサイドミラーに埋め込むのに最適なカメラですが、このカメラは鏡像にも対応しているのでバックカメラとしても使用できます。

IMG_0173.jpg


IMG_0374.jpg

完成画像…。どこに取り付けたか分かります???

IMG_0375.jpg

アップしてさらに画像を明るくしてます。矢印の所に取り付けたのですが、車のボディーカラーのおかげもあって全く目立たなくなってしまいました。

IMG_0367.jpg

バックカメラの映像です。
視野も広くて見やすいカメラですね、下方だけでなく後方まで見ることが出来ます。


というわけで、バックカメラを取り付けたいけど…いかにもカメラを付けてます!って取り付け方は嫌だなぁとお考えの方に最適なカメラです。

価格は16000円(税別、取付工賃別途)

おすすめです。

| 1/3PAGES | >>

ブログパーツ